ココロ、カラダ、ツナガリ
を満たし全てのヒトを健康に

中途(異業種転職)
Taikan Fujiki

  • 併設しているいつだれキッチン

  • 地元の大学でも講座をしています

  • 子供たちへのプログラムも

  • こんなんでも働ける(笑)

  • Profile.

    藤木 泰寛 (ふじき たいかん) 藤木 泰寛

    SOCIALSQUARE Sports店
    サービス管理責任者
    柔道整復師/ライフキネティックトレーナー
    福島県いわき市出身。柔道整復師の資格取得後に関東で整骨院やデイサービスに10年ほど勤めてから2018年にUターン。ソーシャルデザインワークスでは「健康」をテーマにして様々な活動に取り組んでいる

    Career Path.

    1. 柔道整復師 免許取得
    2. 整骨院 院長
    3. デイサービス 機能訓練トレーナー
    4. ソーシャルデザインワークス入社(2018)
    5. いわき店 スクエアクルー配属(2018)
    6. いわきスポーツ店 スクエアクルー配属(2019)
    7. いわきスポーツ店 サービス管理責任者配属(2019)


  • Q&A.

    藤木さんは介護職からのご転職とのことですが、ソーシャルデザインワークスへ転職された理由を教えてください
    もともと柔道整復師として整骨院やデイサービスなどで働いてきましたが、自分なりにどうすれば人を「健康」な状態にすることができるかを考えた時に、もっと社会に働きかけることができる仕事をやってみたいなという考えを持ちました。 代表の北山が言っている「拡張福祉論」や市で取り組んでいる地域包括ケアの中に自分の追い求めている「健康」の答えがあるなと感じたのが一番の理由です。
    実際にソーシャルデザインワークスでお仕事をされて、いかがですか?
    事前に何度か事業所を見学させてもらったり、プライベートでイベントに参加させてもらっていたのでほとんどギャップなどもなかったです。スポーツ店は「あらたな」という複合施設の中にあって日常的に外部の方とも接する機会が多いので、自然と「ごちゃまぜ」の環境になるところがすごくいいなと思っています。法人の活動で関わることが出来る人は面白い方が多いので、日々刺激をもらいながら働くことができています。
    前職などの経験で、今の仕事に生かされていることはありますか?
    整骨院での仕事もデイサービスでの仕事も、「対人支援」という意味では同じなので、かなり通じる部分はあるなと感じています。これまでよりも、関わり具合が深い、という印象です。一人一人の話をしっかり聴きながら、ニーズを把握してアプローチしていくという意味では医療も介護も障害福祉も同じだなと実感しています。
  • Q&A.

    藤木さんが支援をする上で大切にしていることを教えてください
    基本的にはその人自身を「肯定」してあげるということです。色々な問題もあって、今の社会にはうまく馴染めていなかったりする人もいますが、少しでもその人らしく生きられるようにお手伝いができればいいなと思っています。
    この仕事の面白さを教えてください
    これまでは体のケアやリハビリをするのが主な仕事でしたが、今の仕事では利用者の方の成長を身近に感じられるのが面白いなと思っています。 最初はコミュニケーションをとるのも難しかった方が、少しずつ自立して就職などに向けて頑張っている姿を見るとすごくやりがいを感じます。
  • Q&A.

1日の流れ