きくちさんの
キャッチコピー

動物も大好き!

中途(同業界転職)
Fumie Kikuchi

  • Profile.

    菊池 文恵 (きくち ふみえ) 菊池 文恵

    SOCIALSQUAREいわき店
    サービス管理責任者
    介護福祉士/Animal advocate
    福島県いわき市出身。
    介護職を10年ほど経験した後、障害福祉サービスを知らない事に気付き、
    ソーシャルデザインワークスへ。無類の動物(生き物)好きで、動物福祉への関心も深い。

    Career Path.

    1. 介護事業所 介護職
    2. 介護福祉士 資格取得
    3. ソーシャルデザインワークス入社(2016)
    4. いわき店 ソーシャルコーディネーター配属(2016)
    5. いわき店 サービス管理責任者配属(2018)


  • Q&A.

    介護福祉の業界からの転職ということでしたが、なぜソーシャルデザインワークスを選んだのでしょうか?
    ソーシャルデザインワークスに入社当初から、率直な感想として、「ここなら素を出せる」というのがあります。先日も、自分が企画した「アニマルセラピー」のカリキュラムを実際に提供することができました。障害福祉の会社なんだけれど、自分の興味のあることを実現できて、入社したばかりの自分のアイデアを聞いてくれる。そういう環境があるのでとても働きやすいです。 ここに来るまで10年ほど介護福祉の業界で働いて来ました。個人的な感想になってしまいますが、高齢者介護の現場では常に危険が伴うため、あまり冒険は出来ません。企画やサービスの提案も通らないことが多く、「危険」「何か起きたらどうする」って話ばかりでなかなか前には進みません。勿論、利用者様の安全を第一に考えることは当然なのですが、利用者様の本音を伺うと「飽きてる」「つまらない」って声が多いのに、新しい取り組みができない。そんな板挟み状態なので当時はジレンマが多かったです。
  • Q&A.

    実際にソーシャルデザインワークスでお仕事してみていかがでしたか?
    ソーシャルデザインワークスにはビジョンミーティングというのがあって、それぞれの個人の思いに向き合いながら、理念やビジョンを共有する時間にしています。性格も考え方も、得意なこともそれぞれ違ってるけど、それは自然なことだし、それぞれが違う人たちだからこそ、チームワークが生まれると思うんです。そのチームワークを発揮するために、理念とか目標を共有することが大事で。それは会社の運営もそうだしサービスもそうです。できないことはがんばる。できることを伸ばす。そしてみんなそれぞれ好きなことをやればいいって。 これからも自分らしく、ずっと大好きな動物と一緒に楽しめるカリキュラムや企画を、どんどん提供していきたいと思います。今後の目標は、同じ福祉という枠組みから、酷い扱いをされている動物たちの悲惨な現状を伝え、知ってもらうことです。知らなかった人が、まず知る事から、世の中が変わっていくんだと思います。障害福祉の事業所なのに、動物と関わることができるのは不思議な気がしますが、みんなそれぞれが好きなこと得意なこと伝えたいことを持ち寄りながら、地域や福祉と関われたらいいですね。いわきがそんなところになれば、生きにくさを抱えてる人も動物も、ちょっとずつ楽になれるんじゃないかと思います。
  • Q&A.

1日の流れ